InnerWood(インナーウッド)

OUTLINE

1985年、オーナーの木内氏が東京に開設したベース工房です。
国内外ミュージシャンとのリレーションシップにより、常に最新のミュージックシーンに沿った楽器を提案し続けています。
2020年5月現在、最終ロットをもって、インナーウッドブランドの製作が完了となる予定です。

タイズストアはインナーウッド九州一の在庫量!手に取ってお試しいただけます。


FEATURE

厳選した木取りによる剛性の高いネック。
ローアクションを実現する計算された設計と精密な組み込み。


MODEL

Classicシリーズ

  • 一般的なJB,PBサイズを再現。よりビンテージを再現したパクトなボディと通常のJBと違和感のない操作性。
  • フルサイズボディ、21F仕様
  • パッシブサーキット
  • JB,PB,4弦,5弦をラインナップ

Gigシリーズ

  • インナーウッドの標準仕様。コンパクトなボディと通常のJBと違和感のない操作性。
  • 少し小柄なディンキーボディ、21F仕様
  • アクティブサーキット
  • ビンテージの雰囲気を表現したHeritageバージョンもあり
  • JB,PB,4弦,5弦をラインナップ

Studioシリーズ

  • その名の通り、スタジオ、レコーディングなどで座って弾いても考えられたオリジナルボディ。軽量化にも役立っています。
  • オリジナルボディシェイプ、24F仕様
  • アクティブサーキット
  • 4,5,6弦、34インチ、35インチをラインナップ

インナーウッドの商品一覧はこちらをクリック!

VIDEO

山内薫さんは角松敏生バンドにてGigJ5をご利用

箭島裕治さんはStudio356など数本ご利用

Jimmy HaslipさんはStudio355,356,P5 Customなどご利用