Spector(スペクター)

OUTLINE

1976年、ニューヨーク、ブルックリンでスチュアートスペクターとアランチャーニーが開業。当時はSpector Guitarsという名前であの、ヴィニーフォデラも在籍していました。 いくつかのプロトタイプ制作後、今の原型となるネッド・スタインバーガーデザインのNS-2を1979に発表。
以後、規模を拡大していく中、クレイマーへのブランドの売却、その後破産などを受け、一時は製品、人気ともに下火となります。
1998年にスチュアートスペクター自信が商標権を買い戻し、 現在はニューヨークのウッドストックにて全モデルの設計、監修、USAモデルの制作を行っています。

タイズストアではスペクターベースを九州一の在庫をめざしています!


FEATURE

ネッド・スタインバーガーデザインとなる人間工学に基づいた独自のオリジナルカーブデザイン。
モデルや材に合わせたピックアップ、サーキットのチョイス


MODEL

USAシリーズ

  • オリジナルのNS-Body™デザイン
  • グラファイトを埋め込んだ3ピースのロックメイプルネック
  • 4,5,6弦、オーダー、カスタマイズ可能
  • NY ブルックリンのスペクター工房にて制作

EUROシリーズ

  • オリジナルのNS-Body™デザイン
  • グラファイトを埋め込んだ3ピースのロックメイプルネック
  • 4,5,6弦、スルーネック、ボルトオンの選択が可能
  • スペクターUSA監修の元、チェコ共和国のスペクター提携工房にて制作

スペクターの商品一覧はこちらをクリック!

VIDEO

EUROシリーズを制作する工房の様子

ルディ・サーゾさんのインタービュー

ダグ・ウィンビッシュさんが限定モデル1979をテスト